センター理念

  • 個人の尊厳を大切に

    私たちは、個人が互いに尊重し、認め合うことを最も大切だと考えています。支援の押し付けではなく、個人の意思を尊重し支援を進めます。

  • 誰もが生きやすい社会づくり

    誰もが社会の中では生きづらさを抱える可能性を持っています。
    私たちは、何か生きづらさを抱えた人に寄り添いながら、今の社会に何が必要かを考え、誰もが生きやすい社会になるよう取り組みます。

  • 新たな支援を創造する

    支援を必要とする方のニーズが多様化する中で、支援内容や社会資源の多様化が求められています。私たちは、個々のニーズに柔軟に対応しながらも、必要に応じて学習・進化・発信しながら新しい支援の形を創り出していきます。

組織概要

事業所名
かのや自立就労サポートセンター
代表/相談支援員
大倉 一真(心理カウンセラー)
相談員数
3名(医療有資格者による医療的ケアも必要に応じて行っています)
沿革
鹿屋市西原にセンター設立
相談員 大倉 一真

相談員

経歴
学生時代には路上生活者の炊き出しなどのボランティアに携わり、卒業後もハウスメーカーに勤めながらホームレス支援にかかわる。そのころ建設業界では中小零細や一人親方の失業が増え、ホームレスを余儀なくされる建設業従事者を目の当たりにし、ハウスメーカーを退職して建設組合の専従として就職のサポートをおこなう。
しかし、当時、リーマンショックも重なり失業問題は建設業のみにおさまらず、もっと広い視野でこの問題に取り組みたいと考えるようになり、出身地の京都にて生活相談から就労支援を一体的に担う事業に携わることとなり、そこで生活困窮者支援のノウハウを学ぶ。
私ができること
1、 生活相談…まずはゆっくりお話をお伺いします。お話を聞くだけで解決できないことは、必要な支援機関や団体、役所の窓口におつなげし、場合によっては同行させていただきます。
2、 就労支援…ハローワークにおつなげするだけではありません。詳しくは当ホームページの「サポートの内容」をご覧ください。
3、 支援従事者研修…相談者の見立てから生活・就労支援に至るまでのノウハウを関係団体や自治体職員向けに研修します。
4、 その他…定時制通信制高校在校生に対する就職相談や面接対策、少年鑑別所における就労支援外部講師
資格
・伴走型支援士1級(ホームレス支援全国ネットワーク)
・心理カウンセラー
出身
京都市伏見区(薩摩焼酎に負けない美味しい日本酒の蔵がたくさんありますよ)
趣味
・料理(センターでは食育セミナーを行っています)
・温泉巡り(鹿児島の温泉にはまだ行けていません、、、)

個人情報保護方針

個人情報の収集、利用、提供等

本センターおよび関係団体などと契約のうえ実施する事業等について、個人情報保護法および鹿児島県が定める個人情報保護条例などの関係法令にもとづき、公正かつ適切な手段で個人情報を収集し、その目的の範囲内で利用します。

第三者から間接的に個人情報を収集する場合、入手した個人情報が本人から適正に収集されたものであるかを提供者に確認し、契約上の手当てをした上で、事業運営上の利用目的の範囲内において利用します。

なお下記の場合を除き第三者への提供はいたしません。

  • 提供者の同意がある場合
  • 法令や条例にもとづき個人情報の開示を要請された場合
  • 情報提供者が利用規約を違反し、本センターに大幅に損害が発生する場合
  • 人の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要と判断した場合

個人情報の安全管理

個人情報の漏えい、改ざん、不正アクセス、紛失、破壊、減失またはき損を防止するため必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報の漏えい、改ざん等不適切な使用、取り扱いがあった場合は、すみやかにホームページ等で公表します。

個人情報の保存については、適切かつ必要な限度、期間内で行います。

個人情報の開示、訂正及び削除等

本センターが管理する個人情報について、本人が開示、訂正及び削除等を希望された場合、適切な手続きを経た上で速やかに対応いたします。

ご相談・お問い合わせは、こちらから気軽にどうぞ。
ご家族の方からのご相談もお聞きいたします。

電話で予約する

0994-37-5639

  • 相談受付時間 10:00~16:00、平日、月~金

ネットで予約する

こちらから

受信は24時間可能ですが、返信・対応は開所時間内となります

ページのトップへ