要支援児童等見守り強化事業のお知らせ(令和3年度 錦江町委託事業)

現代では、個人や家族の在り方の多様化、経済社会の変化、新型コロナウイルス感染拡大にともなう様々な事象などによって、家庭内での困りごとが複雑かつ重層化しています。
そうした困りごとにおいて、自己責任や家庭内だけでの責任の下で解決することは大変難しかったりします。

そこで、当該事業では、子どもの困りごとだけでなく、その家族も含め、また、これからお母さんになる方の困りごとにも対応させていただきます。

予防的な対応もしますので、子育てや生活など家庭内のことなら何でもお話しをお伺いします。

(例えば…)「子どもの食事の準備が大変」「育児に不安」「家事が追いつかない」「経済的に苦しい」など

もちろん、子どもでも直接相談して大丈夫ですよ。LINE相談もあるので、電話で話しにくいときはメッセージを送ってくださいね。

(例えば…)「親のしつけが厳しい」「お腹がすいた」「家に自分の居場所がない」「弟や妹の世話が大変」「祖父母の介護が大変」など

また、不登校やひきこもり相談、仕事の相談も受けつけています。

LINE相談 QRコード(錦江町の方)

LINE相談 QRコード(錦江町以外の方)

錦江町チラシ(見守り強化事業)のサムネイル

錦江町チラシ(見守り強化事業)裏面のサムネイル

(⬆PDFデータでプリントできます)

〔取り組みの一部を紹介します〕⬇画像クリックでSNS投稿にジャンプ

 

その他、最新の投稿はこちら➡PS支援機構Facebook

アクセス

  • 鹿児島交通 「航空隊前」徒歩10
  • かのやくるりんバス「西原2丁目中央」徒歩5
  • 鹿児島交通(大須循環)「松原住宅前」徒歩3

駐車場有り(お車・バイク・自転車でお越しいただけます)

ページのトップへ